《日暮里 トルコレストラン ザクロ》下町で味わえるアジアの味とオヤジ


谷中銀座とラクダとウザい店主

 



かなり昔の話ですが、パキスタン→イラン→トルコというルートで旅をしたことがあります。

まだ、イラン・イラク戦争をしていた頃(30年前!)で、僕がイランに入国して2日目で停戦となり、我ながら「平和の使者かなぁ」と思ったものでした恥。

 

ちなみに、当時は戦争しているにもかかわらず、日本人はNOビザで入れたんですねー。2週間限定のトランジットビザですが。出発前に日本のイラン大使館に電話で問い合わせたところ、イラクとの国境以外は概ね安全だと言われました。

 

なんで、グルメブログでこんな旅行の話なのかというと、今回のお題がこの店だからです。

 

ジャン‼︎

 

 

わかる人にはわかってしまう、そう、あの「ウザい」でおなじみのアリさんの店です。

こちらでは、イラン、トルコ、ウズベキスタンの料理を出しているそうで、旅の話から入りました。

 

 

あ、この元気そうなオッチャンがアリさんね。

女性客が来ると、

 

「来ルト思ッテタヨー!愛シテル!」

 

と濃厚にお出迎えして、

男性客が来ると、

 

「ナンデ来ター! 帰ッテー!」

 

ぐらいに、のっけからめっちゃウザいんです。

 

こんなレストランでどんな料理が出て来るのかと楽しみにしていると、

ほぼ床と同じ高さのローすぎるテーブルに並んだのは、こんなごちそうが。

 

 

イスラムの国の料理なので、豚肉の代わりにマトンやチキンを使った料理が次々に出て来るんです。

 

あっ、言い忘れましたが、この時は、珍級好きの某変態サークル十数人でお邪魔しました。多分1人2000円くらいのコース料理だったと思います。

 

こんな感じ。

こんなカンジ。

あ、お酒はビールとかワインとかちゃんとあります。

 

食べてる最中にもアリさんのウザい攻撃は止まらず、いつの間にか、あちらの帽子を被らされていたり、民族衣装を着させられている女の子もいました(笑)。

 

そして、定番中の定番なのが、誕生日の人やそうでない人も次々とラクダに乗せるんです。

 

「えっ、ラクダ⁉︎」

 

って思うでしょ。この店の店内にはラクダがいるんです‼︎

 

ジャン!

 

ね。

特に女性は完全に狙われて乗せられるので要注意です(笑)。もちろん無料ですが。

 

そして、料理を食べてる最中に、セクシーな衣装の女性が登場したと思ったら、始まったのはなんとベリーダンス。

まさか、谷中でご飯食べながらベリーダンスが鑑賞できるとは思いませんでした。旅の最中にもベリーダンスって見たかどうか…? ダンサーさんも美人で素晴らしいショーでした。

 

食後にはフルーツの香りたっぷりの水タバコ(ニコチン、タール0)で一服。タバコをヤメて10年以上経ちますので、久しぶりの一服となったのでした。

 

店の外観はこんな感じ。

ウザいアリさんの肖像画が横になって…。現在は別の看板になってるようですが、やっぱりウザ目です。

 

 

谷中銀座の夕焼け階段を降りたらすぐ右側で、ウザく営業してます(笑)。

 

 

お店紹介

レストラン ザクロ 
03-5685-5313
荒川区西日暮里3-13-2 谷中スタジオ1F

営業時間
ランチ  11:00~15:00 
ディナー 15:00~23:00 L.O22:00お一人様500円テーブルチャージ必

定休日  一応、水曜日

 

 



FC2ライブ