【やんばる イカ墨焼きそば】沖縄でもなかなか食べれない名物料理?@新宿

なんか、ブログのネタを整理してて気がついたんだけど、
外食の際に撮った写真見てたら、

ラーメンとカレーとオムライスばっかりなんだよな、オラの写真!(笑)

 

てことで、おなか、空いてますか⁉︎
よしよしです〜。

今日は沖縄料理ですよ〜!

 

⭐️新宿で見つけた沖縄

そうそう、沖縄ね。
東京は週末はめちゃ涼しくて、爽やかに過ごせてるんだけど、
暑い時は、「ここは沖縄」って思っちゃえばいんじゃね?
たまにそう思うんですよ(笑)。

先日も、仕事で新宿に行った時、目に入ったのがこの食堂でした。

 

「やんばる」

 

店の外見は新宿にしてはちょっと下町ライクだけど、沖縄の食堂だとすると、都会っぽい雰囲気なんでない?

沖縄の食堂なら、沖縄でなきゃ食べられないようなもの食べようと、メニューを見ていて見つけたのがコレでした。

 

 

イカ墨焼きそば880円、

 

 

&ポーク玉子450円。

 

沖縄には何度も行ってるけど、こんな真っ黒なそばあったかな?
「ポーク」っていうのは、沖縄では「ランチョンミート」のこと。

 

米軍基地がある関係で、沖縄にはミリメシによく使われるランチョンミートがたくさん流通しているんですな。
で、しょっぱくて脂っこくてコクのあるランチョンミートが、卵焼きにめちゃ合うんですなー。
これに「にんじんしりしり」が付けばオイラ敵は最強です。

 

超長期保存水 12年保存 海洋深層水<500ml×24本入> 1ケース DSW PREMIUM 12 YEARS

 

⭐️イカ墨焼きそばは沖縄名物なのか⁉️

そして、待つこと数分、お盆に乗せられて2つ同時に運ばれてきたのがコレ、コレ、コレ!

 

 

真っ黒に色付けされた麺は、エッヂの効いた平打ち麺。たぶん、沖縄そばの麺だろな。そして、かまぼこだか豚肉だかハムだかわからない具は、まるで闇鍋だよ〜(^_^;) かろうじて、ネギとニラが判別できてよかった。

 

まるで、松崎しげるのように黒くテリテリの麺を箸でつまみ、やおら口に頬張る。と、見た目は真っ黒だけど、辛味はほとんど感じない程度。この後デートがなければ、女子でもモサモサ食べられるはずだ。

 

黒い焼きそばの向こうに見えるポーク玉子の方は、もう、想像通りという他ない。あの味ですよ!

 

新宿でお手軽に沖縄料理が食べられるって、なかなかいいですね。

ちなみにこの「やんばる」、同じ場所に「長寿食堂 やんばる」と「沖縄食堂 やんばる」というのが2軒あって、「長寿食堂」の方が本店で、「沖縄食堂」が2号店。じゃっかんメニューも違うので要注意ですな。

 

ちなみに、このイカ墨焼きそばがあるのは2号店の「沖縄食堂」の方で、こっちは普通の食堂っぽい感じ。本店の方はカウンターのみで、立ち食いそば屋的な雰囲気でしょうか。

 

21年続いてるというだけあって、どちらも美味しいです。

 

⭐️沖縄料理を宅配で楽しむ

ということで、沖縄料理の宅配を探してみると、ここが人気あるようです。

琉球食堂

 

引用元 琉球食堂

 

タコライスや、

 

引用元 琉球食堂

 

ラフテーも揃っている。

そして、ロケなびには

 

引用元 沖縄食堂

 

沖縄弁当

なんてのもある。

暑いのに沖縄を感じられない人は、沖縄料理を食べて、

「ここは沖縄だ〜‼️」

そう思ってあきらめていただくことにしましょう(笑)。

「あぎじゃびよ〜、なーしむん(>人<;)」