【うな丼】まだまだ暑い8月後半を乗り切るためにうな丼でも食うか〜@いろんな店

おなか、空いてますか〜?
今日はうなぎだよ〜!

 

カレー、ハンバーグとブログが続いちゃいましたから、
次は絶対ラーメンかうな丼だよね〜(笑)。

 

⭐️猛暑を乗り切るうなぎいろいろ

どうよ、読者のみなさん、今年の夏長くない? ちょっと長すぎるよね〜。
ま、6月に梅雨が終わっちゃったからなんだけど、
まーだ8月ですよ!

今年は8月、9月の残暑も厳しいっていうから、
今から体力つけて乗り切らないと、ね!

 

そんな時に食べたくなるのがうなぎ!

でも、最近は皆さんご存知のようにうなぎも高くって…。
今や、鰻重頼めば5000円くらいは飛んで行っちゃいそうな勢い。
そのショックは、夏バテより大きいかもねー(笑)。

 

主が子供の頃は、父親に連れられて千葉の鴨川に夜釣りに行き、
川の河口付近の橋から釣り糸垂らしておくと、
銭湯に行ってる間に自動的にうなぎが掛かってたもんだけど…。

そんな昔話してもしゃーない。
でも、数年前、めっちゃ安いうな丼みつけたんですわ!

 

それがコレ!

 

 

うっすいうなぎを厚く見せるようにそぎ切りにした蒲焼がふた切れ乗ってる
「うなぎ丼」
料金、なんとたったの380円‼️

 

錦糸卵に刻み海苔、紅生姜の付け合わせと、佃煮におしんこ、お吸い物までついてですよ!

これを食べたのは、3年くらい前に取材で行った大阪・西成の商店街の店でした。
なんと、そうめんと同じ値段…。
うなぎじゃなくて、何か他の……いらぬ想像はしないほうがいいっすね(笑)。

 

そしてこちらは、西成のうなぎ丼とは全く違って、ふっくらと厚いうなぎが、
ごはんと二段に重なってる鰻重の特上‼️

 

主が住む下町にある、なんとなく有名な某店。
値段も5000円近くて、久しぶりに会った弟にもご馳走したのですが、
会計の時、激しく後悔しました(T ^ T)。

 

 

 

そしてこの2つは、たぶん同じ店のひつまぶしです。
名古屋の出張帰りに、名駅の地下街で食べたんですが、

 

いつも近い店に入ってしまうので、
きっと同じ店だと思います。

 

⭐️江戸っ子はひつまぶしを食べない⁉️

名古屋のひつまぶしは、江戸っ子の筆者から見ると、
薄っぺらいうなぎを細切れにして、

 

最初はそのまま食べて、
次はわさびをまぶして、

最後はお出汁をかけて…。

 

そんなしみったれた食い方、江戸っ子はしねえんだよ‼️

いつもそう思うんですが、名古屋の帰りにはいつの間にか
ひつまぶしの店に入っちゃってます。

本当は好きなくせに…。

 

超長期保存水 12年保存 海洋深層水<500ml×24本入> 1ケース DSW PREMIUM 12 YEARS

 

てことで、江戸っ子も大好きなうなぎの蒲焼は、お取り寄せサイトでも多数あります。
その中で、筆者が気になっているのは、コレ‼️

 

引用元https://www.tokado.jp/item/TS72.html

 

国産鰻 合計1kg 「鰻楽(まんらく)」うなぎ蒲焼セット 10000円‼️

いろいろ調べてみると、今年の国産うなぎは1キロ1万2000円が相場のようです。
その中で、2割も安いのはお買い得ではないでしょうか。
もちろん、タレや山椒も付いてます。

んなこと書いてたら本当にうなぎが食べたくなってきた。
今日はすき家のうな牛にしよっかな〜。