【旅館の夕食 ステーキ、すき焼き】山間の温泉旅館で食べるなら魚より肉肉肉‼︎@温泉

はら、へってますか?
よしよしです〜。

 

秋ですなぁ。
秋といえば温泉。
やっぱり日本人は、温泉ですな♨︎W



毎年11月に友人4人くらいで温泉旅行に行くのですが、不思議なことに、温泉目的で行くんですが、一番の楽しみは、やっぱり旅館の料理です(笑)。

いえ、ホロ酔いで夜の温泉街に繰り出しては怪しげな店に行き、

「オレ、なんでこんな店に入っちゃったんだろ?」

って後悔しながら温泉で反省してまた一杯、なんてことは一度もありません(汗)。純粋に温泉と景色と料理だけ味わって帰る旅行です。



温泉旅館の料理というと、一般的には鍋か魚の舟盛りですわな。
でも、場所によっては肉料理だったりするんですが、今回はその中で、「肉」がうまかった温泉宿の夕食特集です!
よだれ垂らさずに読んでくださいねーんw

 

🍁草津温泉のステーキ鍋

もう10年近く前なので、詳細はわすれましたが、ステーキがめちゃめちゃ美味しかったのが、草津の旅館でした。

 

東京から車で行ったので、ちと疲れたのと、だだっ広い露天風呂に入って気持ちよかったのとで、さらに食事が美味しく感じたのかもしれません。

 

 

濁ったエメラルド色で酸性の温泉は、肌もすべすべになり、過去にないくらい大きな温泉で心もスッキリでした。
その日の夕食がコレ!

 

 

長野と群馬の県境の山中にある温泉なので、魚よりも「牛肉」です‼︎
何牛のどこの部位なのかは覚えていませんm(._.)m
覚えているのは、ただ、めっちゃ美味しいステーキだったということ。

柔らかくて脂も旨味ものっていて、友人たちも満足気でした。

 

 

たしか前年かこの年のはじめに、湯畑の近くにあった○○リップ劇場が閉鎖して、その夜は、男4人で9時には寝ました(笑)。

 

🍁信玄の隠し湯⁉️奈良田温泉で鹿しゃぶしゃぶ

そして次の温泉は、山梨にある奈良田温泉。
泊まったのは一軒宿みたいな小さな宿で、広い早川の川面を眺めながらの露天風呂は、非常に熱くて気持ちいいお湯でした。

 

ここの夕食に出て来たのがコレ!

 

鹿肉鍋でした。

 

上段真ん中にある5枚の黒っぽいのがそれで、この辺りではジビエ料理として提供されているようです。

 

味はというと、見た目でわかるように脂身がないのでさっぱりとして柔らかく、淡白な印象でした。

帰りに西湖あたりで紅葉狩りをして帰りました。

 

そして、最後の温泉は、松本市にある美ヶ原温泉です。
松本駅から車で15分くらいのところにあり、山間の小径に沿って、小さな旅館並んでいる、非常に風流な温泉街です。

 

🍁美ヶ原温泉の美しいデカ肉すき焼き

そこで出た料理がコレ!

 

でっかい肉でしょう⁉︎

左上で火に炙られている鉄鍋で、すき焼きにします。
焼き方としては、関東より関西風にちかいのでしょうか。

味はどうかって? 聞くまでもないじゃないっすか(じゅるり笑)。

 

あまり知られていないようですが、松本の駅前には歓楽街があり、かなり楽しい街です。筆者は散歩に行きたかったんですが、友人2人の腰がめちゃ重く、人気のなくなった温泉街の路地をぶらつくだけの夜となったのでした。

 

翌日は、国宝松本城を見学してから白骨温泉でまたひとっ風呂浴び、渋滞の高速道路で帰京したのでした。ハァ〜、疲れた。