【ドゥエ・イタリアン トマトコレクション】トマトとイチゴとラーメンとパスタ。それと違反切符@汐留(移転)

おなか、すいてるか〜い⁉︎
今日はパスタだよ〜⁉️

日曜日まで涼しくて爽やかなTOKYOライフだったのに、また、亜熱帯に戻っちゃいましたね、東京。みなさんの地域はいかがですか?

 

⭐️果たしてパスタは、ラーメンよりオシャレなのか⁉️

暑さもぶり返すと、以前ほど暑くないにもかかわらず、結構暑く感じてしまうのはおいらだけ?
こんな日は、オシャレに《冷製パスタ》なんか食べたいものです!

で、昨日、自宅で作ったのがコレ。

 

《トマトと魚介の冷製パスタ》です。
どう? まあまあじゃないっすか?

隣の魚は、たらの西京焼きかなんかです。

 

超長期保存水 12年保存 海洋深層水<500ml×24本入> 1ケース DSW PREMIUM 12 YEARS

 

自分で作るのもいいけど、まあ、食べに行きたいですよね。これは、数年前に汐留の「ドゥエ イタリアン」で食べたトマトの冷製パスタ。その名も、「冷静トマトコレクション」です‼️(HPメニューまま)

 

 

「冷製」の「製」の字が、「静」になってるのはやっぱり汐留のオシャレなイタリア街だからでしょうか?

 

実はこの店、パスタ屋ではなく、ラーメン屋さんなんです。つまり、このメニューも冷製パスタではなく、冷やし中華⁉️

 

店中にはラーメン屋によくある自動券売機があり、オシャレな街には違和感たっぷり。

夏限定の「冷静トマトコレクション」を頼むと5分程度で着丼。運ばれてきた瞬間からトマトの甘酸っぱい匂いが漂います。

 

白い丼の中を覗き込むと、真っ赤なプチトマトだらけ。まさにトマトコレクションなんですな〜。

 

 

麺はカペッリーニのような感じで、細い楕円形の丸麺。歯を立てると、プチプチと弾けるようにような感じで歯ごたえがあります。ラーメンにはない食感です。

しかし、すすりあげた瞬間、冷やし中華のタレの香りがブワ〜っと口内に広がって、

「俺は今、冷やし中華を食べてる! パスタじゃない」

と、再確認させてくれます。

 

 

プチトマトは数種類使われていて、種類により、噛んだとたん弾ける食感のあるものから、皮を剥かれ、食感の薄いものなどいろいろ。工夫があって飽きずに楽しく食べられます。
後半に味変などで変化が楽しめればなお良いかな。

 

 

そして、最後のお楽しみが、1粒のイチゴ。これはデザート? にしては酸っぱかった!

 

⭐️冷製パスタのお取り寄せ

ま、こんな変わったニューはないけど、ネットで宅配とお取り寄せできる冷製パスタを探してみました。

真っ先にヒットしたのがぐるなびデリバリーの冷やしメニューです。

 

内容を見てみると、「明太子&イクラ&大葉の冷製パスタ」に「納涼茶そば」、「トマトとモッツァレラの冷製パスタ」、「冷うどんセット」…って、単なる冷たい「麺」じゃないっすか(笑)。(商品によって、配達時間や最低配達料金などが異なるので要確認。)

 

さらに、「maishoku」のパスタコーナー。

ここにはあったかいパスタに混じって、「冷製カプレーゼパスタ 」や「冷製ジェノベーゼパスタ」「冷製明太子とイクラと大葉のパスタ」などがあります。(地域によって配達可能時間が決まっているので、要確認。)

また、お取り寄せはこんなのがあります。

「ララポルタ」

 

冷製生パスタ 海老とオクラ

引用元「ララポルタ」

 

「ぷりぷり焼き海老とおくらの和風冷製生パスタ」

ガーリックの風味と和風ダレって聞いただけで、口の中によだれが溢れてきます。

どれも美味しそうで、夏なのに食欲が止まらない〜!

ちなみに、「ドゥエ イタリアン」の周辺は駐車禁止です。「ちょっとだから、ま、いいか」で車を停めたら、アッという間に切符切られました。ちゃんとパーキングに入れましょう(汗)。

 

紹介したお店
「ドゥエ イタリアン」
HP https://www.dueitalian.jp/