【センターグリル ナポリタンスパゲティー】ケチャップナポリタンの発祥の店で食べる@横浜

みなさん聞いてくださいよ。先日、仕事で横浜に行ってきたんですけど、もー、最悪からの最高な1日でした。

 

⭐️ラー博の思い出

その仕事が午後からなので、これは、ラーメン博物館であの、「味楽」の利尻昆布ラーメンを食べるチャンスに違いない‼️ てことで、少し早めに出て新横浜経由で仕事に行くことにしたんです。

 

ところが、ラーメン博物館の前に立ち、入場券を買おうと財布を取り出し…財布を…サイ…フ? な〜〜〜〜い‼️

どこを探しても、財布がないんです‼️

落としたかスられたかと思ったんですが、それ以前に、財布をバッグに入れた覚えがない。

 

チ〜ン…。やっちゃいました。

 

でも、かろうじて小銭入れはズボンのポケットに入っていたので見てみると、中身は千円ちょっと。

ラーメン代には足りるけど、ご存知のようにラー博は飲食代の他に入場料がかかるので、それを入れると…。

 

そして、仕事上、何かあるかもしれないので、いくらかは残して置かなきゃならないじゃないですか。

ということで、わざわざ遠回りしたにもかかわらず、昼飯は380円の牛丼(並盛り)でした…。

よしよしですう〜。

 

超長期保存水 12年保存 海洋深層水<500ml×24本入> 1ケース DSW PREMIUM 12 YEARS

 

⭐️戦後の洋食は横浜から

その後、仕事を無事終え、お茶代もかからなかったので、何か、1000円以内で食べられる横浜名物でもと、スマホのメモ帳を見たところ、「センターグリル」というメモが見つかったんです。

 

「センターグリル」は日本で最初にケチャップナポリタンを作ったレストランで、仕事先からも徒歩圏内。ナポリタンなら720円で食べられるというので行ってみることにしました。

 

 

店は日の出町駅や桜木町駅から5分程度の路地にあり、危うく通り過ぎてしまいそうなほど小さな店です。

しかし、日本のスパゲティーナポリタンの歴史の一端が始まったと行っても過言ではないレジェンド店なのです。

 

 

本日は、相談する財布もなく、オーダーしたのは当然、スパゲティーナポリタンです。

 

 

どうですか、ハーバーライトと同じオレンジ色に染まったパスタは? 千切りキャベツにポテトサラダ、彩りにパセリも添えられている。

 

 

淡雪のようにパスタの頭頂部を覆ったパルメザンチーズを混ぜてフォークでクルクルっと巻いて、お上品に口に運ぶ。

 

う〜〜んま‼️

 

程よい酸味のケチャップとまったり感。チーズの香りと共に、よく茹での太麺パスタと絡まって、非常に「う〜んまあい‼️」んです。

 

そのひと口で、財布を忘れたこと、味楽のラーメンを食べれなかったことなど、嫌なことは全て帳消し! これぞ、食事の醍醐味なんだろうなと感じさせられました。

 

⭐️お取り寄せできるおいしいパスタ

ということで、嫌なことは忘れられそうな、人気のお取り寄せパスタを調べてみました(笑)。

お取り寄せネットでNo.1のパスタは、

ナチュラルグレースメルカート」の

人気のパスタソース4食セット 2980円

です。

人気のパスタソース4食セット

引用元「ナチュラルグレースメルカート」

「地鶏のボロネーゼ」(160g)「一日分の野菜いっぱいトマトソース」(360g)「海老のトマトクリームソース」(160g)「旬の野菜とたっぷりシラスのペペロンチーノ」(ソース70g、シラス80g) の4種(パスタは400g)が楽しめます。
直訳すると、「自然の恵の市場」という店名のとおり、野菜は有機野菜を、鶏肉は地鶏を使用し、塩は天然塩、砂糖は砂糖大根から作られるてんさい糖を使用。化学調味料や保存料なしのヘルシーなパスタを急速冷凍。温めるだけでレストランのおいしい味が提供されます。
ちなみに、「センターグリル」では、筆者が大好きなももクロも番組の撮影をしていて、それは近くにある別の店舗で行われたとのこと。

 

そちらは昼間の時間帯しか営業していないようなので、どうしても、という方は要注意で(笑)。次は名物「浜ランチ」ですな〜。

 

 

紹介したお店
桜木町 「センターグリル」
電話   045-241-7327
住所   横浜市中区花咲町1-9
営業時間  11:00~21:00
定休日   月曜(※祝日の場合営業)